おかやすを偲ぶ




14件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[14] 行事は色々済んだ

投稿者: すかりん 投稿日:2014年 2月 6日(木)22時00分19秒   通報   返信・引用

通夜と告別式は終了。
せっかくだから実家に帰るとスーファミのカセットを捨てるか持って帰るかしなさいということで、
じゃあ持って帰ってヤフオクで捌こうかなと仕分けしてると、奴のフルネームがテプラで印刷された聖剣伝説2が出てきた。
これで協力プレイしたのも20年前かと感慨にふけったりして。
借りパクごめんねと思いつつ、思い出の品として保管しゃす。




[13] おもひで

投稿者: すかりん 投稿日:2014年 1月20日(月)11時40分58秒   通報   返信・引用

猿っ手という生き物だった。
未だによくわからないけど本人がよく言ってた。
あとおでんのたまごは黄身を溶かす派だった。



[12] 雑感

投稿者: すかりん 投稿日:2014年 1月20日(月)02時48分13秒   通報   返信・引用

当時彼はお店を継ぐ気は無いと言っていたし、
高校卒業後に専門を出て普通に就職してたけど、
そうは言ってもいつかやっぱりお店を継いで、
俺はその店に家族で行って特別メニューを頼むんだ!
というのがちょっとした夢ではあった。

そういう事が叶わないのはやはり寂しい。
ちなみに小学校のときにヤツが遊びで握った寿司を食った事がある。
お店の休憩時間だったのかな。なかなかうまかった。
あくまで素材の旨みだけどな。



[11] おもひで

投稿者: すかりん 投稿日:2014年 1月20日(月)02時40分4秒   通報   返信・引用

連日のゲーム三昧で彼との思い出はスーファミだらけだけど、
たまにはアウトドアな事もした。

当時流行ってたローラーブレードをしたり、
ある日当時流行ってたバスケのゴールが彼の家の駐車場に設置されて、
そこでシュートしてて彼の家の白いバンにぶつかったり、
お店に来てるお客さんの車にぶつかったり。

彼は基本的に「大丈夫大丈夫ワハハ」というメンタルの持ち主で、
なんというかO型だなぁという感じだった。
特にオチは無い。



[10] おもひで

投稿者: すかりん 投稿日:2014年 1月20日(月)02時32分28秒   通報   返信・引用

冬にはよく連れ立ってアイススケートに行った。
寒空の下で食べるカップスターしょうゆ味が美味かった。
不味いのに美味い。
今でも俺の中で「まずうま」カテゴリに入っている。

カップ麺といえば、彼がウチに来たときに、
俺は自分だけカップヌードルを食った。
その時はなんとも思っていなかったが、
後日彼の家に行ったときに、彼が一人でカップヌードルを食い始めた。

曰く、「このまえやられたから」。

そんなこと気にしてたのか!
当時それをやられても何とも思わなかったけど、
今思えば良くなかったかなと反省しないこともない。



[9] おもひで

投稿者: すかりん 投稿日:2014年 1月20日(月)02時27分14秒   通報   返信・引用

彼の家に入り浸ってる頃、よく言われてた事があった。

「(彼の両親に対して)”お邪魔します”と”お邪魔しました”は
ちゃんと聞こえるように言いな」

別にオレが挨拶が出来ない子だったわけじゃなくて、
そのようにちゃんと聞こえるように言うことで
印象良くなるぜという処世術アドバイス。

今もその当たり前で普遍的なアドバイスはわりと役に立っている。



[8] 岡安を偲んでいるわけだけど

投稿者: すかりん 投稿日:2014年 1月20日(月)02時17分42秒   通報   返信・引用

明日も仕事だけど何となく眠る気にもなれず、
ルービー飲みながら書いてますよ。

ITリテラシー、セキュリティ意識の高さは持ち合わせている方なので、
彼の本名を出すのもいかがなものかと考えはしたものの、
名字だけは書かせてもらった。
交友関係も広そうなのに、彼の名前でググっても意外と何も出てこない。
もし気にしてたんならごめんね~。

この少ない情報でここに辿り着いて個人を特定出来た人がいれば、
何か思い出のひとつでも書いて行ってくれれば良いと思ったり。
まず誰もこないだろうけど一応。



[7] おもひで

投稿者: すかりん 投稿日:2014年 1月20日(月)02時12分32秒   通報   返信・引用

小学校の卒業式の日に、
式を終えてからそのクラスか学年で親御さん含め食事会があった。
食べ終わると暇になり、2人で早々に抜け出して、
彼の家でその日もゲームをしていた。

会場がたまたま彼の家の目の前の店だったから、
彼の部屋の障子を閉めて、ほんの数センチだけ開けて、
帰路につくクラスメイトたちを彼の部屋から見下ろしていた。

その日でお別れ、違う中学校に行く人も多いのに、
最後の日まで何やってんだという。
おかげ様で式の様子はあまり覚えてないけど、
障子の隙間からクラスメイトを見下ろしてたあの日が
卒業式の当日、その日の風景だったんだなと今でも思い出せる。



[6] おもひで

投稿者: すかりん 投稿日:2014年 1月20日(月)02時07分14秒   通報   返信・引用

当時スーファミのドラゴンボールZ超武闘伝が流行っていて、
どこのお店でも品切れという惨状。
彼は持っていたから、いつもそれで遊んでいた。
ある日貸してくれる事になって、だけど当日雨だったから濡れるといけない。

彼はそのソフトをコンビニの袋に入れてくれた。
さらにガムテープでぐるぐる巻きにしてくれた
常軌を逸してカチカチになるまでガムテームで
ガチガチにぐるぐる巻きにしてくれた。

家に帰ってから開封するのが大変だったけど、
そういうちょっと面白いことをしてくれるのが彼。
なお、20年経った今もなぜか実家にあるんだな、超武闘伝。

借りパクしてごめんね、、、とも思わないくらいに
彼の家には入り浸ってほとんど別荘くらいに思ってたから
罪悪感は無いんだけど。

スーファミといえば桃鉄2が中古6500円と高くて、
当時2人で割り勘して買ったことがある。
どっちの家に置いておくかでトラブルになりそうなもんだけど、
特にそういうこともなかった。



[5] おもひで

投稿者: すかりん 投稿日:2014年 1月20日(月)01時58分57秒   通報   返信・引用

いつものように入り浸っていたある日、
お店のまかない用の食事ではなく、
彼の両親と共にガストへ連れて行ってもらった事がある。

当時ガストの唐揚げにめっぽうハマっていたんだけど、
ご馳走されるとなると小学生といえど遠慮してしまい、
無難にハンバーグとライスを注文した。

すると彼のお母さんが「唐揚げ頼もうか」と。

よっしゃ!

と思ったのも束の間、
「ベルちゃん(パピヨン♀)が唐揚げ大好きなのよ。
包んで持ってかえってあげるのウフフ」

サラリーマン家庭のウチと比べると結構ハイソな家で、
犬に食べさせるためだけに唐揚げを頼むという事にちょっと衝撃を受けた。


レンタル掲示板
14件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.