teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)13/02/25(月)20:21
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:12/147 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

〔わせんむこどん〕と〔啓蟄:2月5日〕

 投稿者:ツル爺  投稿日:2017年 2月 5日(日)10時41分54秒
  通報 返信・引用 編集済
  春の到来を知らせる春雷のことを天草では〔わせんむこどん:早稲ン婿殿〕と言います。
稲光のことを〔稲夫:稲妻〕と言いますが、天候に左右される農業では人々の生活との結びつきが深いことからこのようなことばが生まれたのだと考えられます。
立春が過ぎて春雷が鳴ったら、正月飾りの花餅を焼いて食べます。一年中無病息災で過ごせると言い伝えられています。
また、啓蟄(けいちつ)に轟く雷には「初雷の虫脅し」と言います。害虫防除を雷の力に託したのでしょう。

https://www.facebook.com/profile.php?id=100010574231766

 
 
》記事一覧表示

新着順:12/147 《前のページ | 次のページ》
/147